Aggressive Design Top Athlete Sun Protect Fighter 日焼け止め

¥ 3,850 税込 

商品コード: xpac-etc0027

数量

ウォータープルーフを超える新発想の“スウェットプルーフ”
ウォータープルーフ以上の「スウェットプルーフ」
汗と皮脂に負けない【日焼け止め】
無香料・無着色・無鉱物油

・強力UVバリアコートで、紫外線をブロック!
・汗にも負けない!皮脂にも負けない!ウォータープルーフ&スウェットプルーフ SPF50+/PA++++
・スーッと伸びて塗りやすく、塗った後もサラサラ感が持続
・肌にやさしい植物エキスを配合
・肌のバリア機能をサポート
・気持ち良く快適
・オールシーズン使用可能
・アレルギーテスト済み
(全ての人にアレルギーが起きない保証ではありません)
・ 内容量 : 62g


■ドーピング懸念成分は一切使用しておりません(飲用ではないためエタノールは除く)
※この商品はメーカーとの契約で、基本的に対面販売扱いとさせていただいております。
お問い合わせよりお気軽にお申し付け下さい。

◆肌にやさしい植物エキスを配合
~保湿成分~
ナツメ果実エキス、アロエベラ葉エキス、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、オタネニンジン根エキス、マヨナラ葉エキス、ワイルドタイムエキス
◆肌のバリア機能をサポート
~保湿成分~
ヒアルロン酸Na配合
◆気持ち良く快適
~整肌成分~
カキタンニン配合

日焼けとは、太陽光によりお肌が「やけど」した状態を指します。
紫外線には強い殺菌効果があるので、お肌は、
・お肌が真っ赤になったり、水膨れする状態の「サンバーン」
・お肌が黒くなった状態「サンタン」
を作ることでカラダを守ろうとします。
紫外線に当たると、活性酸素が発生し、それによりDNAや細胞膜がキズを受けます。
それを防ぐためにも、日焼け止めは必要なアイテムです

(1)日焼け止めを塗る場所
「顔」特に頬骨・鼻は多めに
「首」特に首の後ろは塗り忘れる方が多いかも
「耳の裏」気付かないうちに日焼けしてます
「腕・手・指の間」手の甲はよく焼けますね
「足」ヒザの上もよく焼けますね
1、日焼け止めを塗る場所

(2)日焼け止めの量
適量を手に取ります。
通常、
顔に塗る時は「1円玉硬貨」位の量
首周りには「10円玉硬貨」位の量
を使います。
長時間のスポーツや水中でのスポーツなど、過酷な自然環境や大量の汗をかく場合は、通常の3倍を目安に重ね塗りを行なうとより効果的。
※1円玉硬貨は約0.3mL、10円玉硬貨は約1mL程度
2、日焼け止めの量

(3)塗り方
1、温める
手のひらに日焼け止めを出し、手を重ね合わせて包み込むようにして日焼け止めを温めます。温めることで、伸びが一層よくなり、むらなく塗ることができます
2、格子に塗る
腕や足など広い範囲に塗るときは、縦方向に塗って、次に横方向に塗る(いわゆる格子)と塗りもれることなく効果的に日焼けを防ぐことが出来ます